高齢者向け冷凍宅配弁当「やわらかダイニング」おためし実食レポート

ハンバーグ定食

高齢者向けの冷凍宅配サービスで人気の「やわらかダイニング」を実家に導入しようと思い、まずは自分で購入して、試食してみました。

やわらかダイニング  やわらか宅配食はこちら

親の栄養失調が気になる・・

高齢者の栄養失調が問題になっていると言われていますが、うちの親もまさにそう。

  • 歯が悪くなってくるので食べられるものが減る
  • 料理をするのが億劫になってきてレパートリーが減る
  • 1品もの(うどん、丼など)が多くなる

といろんな状況が合わさって、栄養バランスがどうしても悪くなってしまうようです。

生協などの「宅配食材サービス」を使っていても、冷凍グラタンとか、冷凍うどんとかインスタントの単品といった「いざというときすぐに頼めるもの」ばかり。

宅配食材サービスをうまく使って、1週間分の献立を予定し、生鮮食品を注文することも億劫になってきているのかもしれません。

「栄養バランス悪いな」と気になっていて、何度も電話で口やかましく注意していたら、へそを曲げてしまいました。

「ちゃんと三食食べてるわよ」と。

そこで、ちょっと考え直したのです。

「栄養を考えて食べなさい」と上から目線で無理強いするのを諦めようと。

そして、宅配冷凍弁当を導入してもらうことにした・・というのが今回の経緯。

いくつか検討した結果選んだのが「やわらかダイニング」です。

やわらかダイニングを食べてみた

うちの場合は、「やわらかレベル1 ちょっとやわらかめ」でお願いしてみることにしました。

到着は冷凍便

到着はダンボールに入って冷凍便でやってきます。

ダンボール

私の頼んだのはお試し7食。

容器の大きさは大体、15センチ*20センチ*4センチ程度。

容器の大きさ

一人暮らしの冷凍庫でも7食ならすんなり入るのではないでしょうか。

冷蔵庫 大きさ イメージ

やわらかダイニングの温めかた

たべるときは、フタを外さず電子レンジで温めます。

やわらかダイニング

500Wで5分。600Wで4分。

いざ実食

たとえば鯖のおろし定食の場合・・できあがりはこちら。

やわらかダイニング 

容器の蓋には詳しい原材料も書かれていますので安心。

鯖のおろし煮

鯖もかなりふっくら柔らかく煮てあります。

さば

適度な水分やとろみが各品についているので、「噛みやすく、飲み込みやすい」。

お野菜なども、ちゃんと一口で食べられるよう、しっかりと細かく切られています。

ブロッコリー

この細かさが、食べやすさを大きく左右するようです。

アラフィフの私が食べると、「ちょっとやわらかいな」と思うものの、歯ごたえがないというほどではなく、食べているという感覚はあります。

素材の多さもびっくり。

彩りもいいですし、お皿に乗せればぐっとご馳走に見えます。

たとえばこちらのハンバーグ。

ハンバーグ定食

お皿で食べても後片付けが楽なのでメリットがありますが、「ちょっと味気ないな」と思うなら、ワンプレートに盛ってみてもいいかもしれません。

ワンプレート ハンバーグ

全部しっかり美味しくいただきました。

80代の両親が食べた感想

後日、両親に送って見たところ、「いつもより薄味だけど全部食べられたやわらかさがちょうどいい便利ね」とのこと。

栄養士さんがしっかり計算して作った食事なので、普段より味が薄く感じるのは、よくあることのようです。

ただ、食べているうちに慣れてくるそうです。

数日後、ふたたび親から連絡があり「また頼んでおいて」と言われました^^

やわらか宅配食はこちら

やわらかダイニングの特徴

やわらかさは3段階

その名の通り、やわらかさによって3つのお食事コースが用意されています。

やわらかダイニング 七食分
  • やわらかレベル1  ちょっとやわらかめ宅配食
  • やわらかレベル2  かなりやわらかめ宅配食
  • やわらかレベル3  ムースやわらか宅配食

メニューがバリエーション豊富

今回7食あったのですが、メニューは和食・洋食・中華ととりどり。

メニュー例

メイン食材も、鯖やカツオ、卵、豚肉、鶏肉とかなり豊富です。

同じメニューが繰り返されると頼む気がなくなりそうですし、かといってメニューが選べると苦手なものを避けてしまったり、選ぶこと自体が面倒になって頼まなくなってしまいそう。

やわらかダイニング メニュー例

定期購入しておけば、絶妙のバランスで栄養バランスの整った食事が食べられます

本人も安心ですし、周囲の人間にとってもありがたいなと思いました。

やわらかダイニングの注文方法

やわらかダイニングは7・14・21食と3つの【食数】から選べます。

さらに、食数を組み合わせることもできます。たとえば、14食X2セットで28食を注文・・というのも可能。

さらに、定期コースの場合は

  • 送料半額(通常700円→350円に)
  • いつでも変更可能
  • メニューが豊富で飽きずに続けられる
  • お届け間隔は毎週・2週ごと・3週ごと・月1回と4つのパターンから選べます。

自由度が高いので、無理ないペースで選べそう。

また、電話やメールで簡単に変更・おやすみもできます。

毎日食べる人もいれば、「今日ちょっと作るの面倒だな」というときにさっと食べる人も使いやすそう。

生活に合わせて、冷凍宅配弁当を取り入れられると高齢者の食生活には便利かなと思いました。

やわらかダイニングの購入情報

「ちょっとやわらかめ宅配食」は、

  • 7食 4,600円(税抜)
  • 14食 9,100円(税抜)
  • 21食 13,500円(税抜)

です。

初回注文は送料無料。

まずはお味ややわらかさを確かめてみるのがおすすめです。

気になる方は、下記のページをクリックして見てくださいね。

↓   ↓   ↓

ちょっとやわらかめ宅配食はこちら



 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

老後を考え始めたアラフィフ。 IT企業勤務を経て、コンテンツ制作・ライターなど自営業歴20年。 自営業の夫と都内で二人暮らし。超高齢化社会を楽しく快適に暮らすためのサービスや商品に興味があります。